サイト内検索
検索
メール サイトマップ トップページ
現在位置 :  トップ釣り規則とマナー釣りのお客様へ、お願いです
 
2004年6月7日 更新
印刷用ページを開く
釣りのお客様へ、お願いです
山中湖で釣りを楽しむ場合、下記の遊漁規則を守らなければなりません
よく読んでマナーとルールを守り、山中湖での釣りをお楽しみ下さい
山中湖フィッシングマナーとお願い
・最近、つり針・つり糸による被害で、多くの白鳥やカモなどが死亡しております。

・つり針・つり糸の投げ捨て、置き去りは絶対にしないでください。

・白鳥等に危害を加えた場合、「鳥獣保護及び狩猟に関する法律」の違反となり、厳しく罰せられます。

・湖はみんなのものです。湖はもちろん、湖畔でのゴミの投げ捨てはやめましょう。

・山中湖ではゴミの持ち帰りをお願いしています。ご協力をお願いいたします。

・山中湖においては早朝7時までは一部特例を除き動力船の航行は禁止されております。

一部特例について
一部特例については下記の場合とする。

1.国又は、地方公共団体が公の用に供する目的で航行する場合

2.災害その他の非常の事態の発生に際し、必要な措置の講ずるために航行する場合

3.祭礼等慣習的な行事に伴い航行する場合

4.漁業協同組合合員が漁業又は漁業法に規定する遊漁をする者を漁場に案内する事業の為に航行する場合

5.前各号に掲げるもののほかに、知事が公益上必要があると認めて許可した場合

※但し、前号4号、5号の規定により航行する船舶であっても富士五湖の静穏を阻害するような 方法で航行してはならない。
遊漁料の納付 
・遊漁料の納付 

遊漁承認証の携帯
・遊漁承認証は、必ず外部より身体の見えやすい箇所に掲示して下さい。

・監視員が遊漁承認証の点検パトロールを常時行っていますので、要求があったときは本証を提示して下さい。

・本証の他人への貸与、譲渡は禁止いたします。
また、紛失時の再発行はできません。
・年間を通じて釣りを楽しんでください。

・漁獲時間は、毎日「日の出から日没まで」です。なお、舟釣りは必ず救命胴衣を着用してください。
その他
・竿釣りについては、竿2本以内に制限します。

・遊漁には危険が伴います。遊漁中は充分注意して下さい。また、遊漁中の事故については、当組合では一切の責任は負いませんので、ご了承ください
本文終わり
ページのトップへ
お問い合わせはこちらへ
山中湖漁業協同組合 釣り規則とマナー
〒401-0502  山梨県南都留郡山中湖村平野506-296
Tel: 0555-62-2275
Fax: 0555-62-2275
E-Mail: info@lake-yamanaka.net